スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

石膏ボード 

大工さんの仕事もほぼ終わり(最後に仕上げに来られるそうです)、石膏ボードが全て張られていました。
すっかりもう「家の中」と言う感じです。
カメラを忘れて行ったので、携帯のカメラで撮影(ちょっと画像が悪いですが…)。

リビングの吹抜け、手すりはこんな感じ
P1000005.jpg

リビングからダイニングを写す(トイレの便器が乗ってます^^;)
P1000006.jpg
掃き出しのシャッターを閉めたままだったのでちょっと暗いですね。
キッチンも入っていたのですが、しっかり養生がしてあったので今回は写真は撮りませんでした。
階段のニッチ
P1000007.jpg

子ども部屋のロフト
P1000008.jpg


建物の完成予定は4月21日
なんと偶然にも施主の結婚記念日なのです!
スポンサーサイト

[2006/03/30 20:42] 木工事 | TB(1) | CM(4)

表札 

表札は家の顔だよね~なんて大袈裟ですが、ドアの横に取り付ける表札に悩んでいます。
表札屋.comさんで、デザインを頼みました。
h-903photo.jpg
私はこちらが付けたかったのですが、夫に反対され……。
h-305waphoto.jpg
こちらのデザインになりそうです。
家の中はほとんど私の独断だったので、外観は夫担当(なるべく)。
表札ぐらいは譲らないと…ですねσ(^_^;)。
ホームセンター等でもっとお手ごろな値段の物もあったのですが、こちらはカッティングシートではなくエッチング(彫る)なので決めました。

[2006/03/28 19:15] 住宅設備 | TB(0) | CM(4)

ホワイトウッドとシロアリ 

土曜日はFLASHでのPhoto Albumづくりに終わり、日曜日は風邪でダウンしてしまいました。
鼻づまりが酷くて、眉毛の辺りがとても痛いです(蓄膿症かな)。
さて、今日はちょっと真面目な話を。

「食品と暮らしの安全」2006年2月号に「ホワイトウッドは1年目でシロアリに喰われ、4年目に朽ち果てた」という記事が掲載されました。
そのホワイトウッド(正式名はオウシュウトウヒ。スプルースとの表示もあり)が集成材となって大量に出回っている。と
以前から、ホワイトウッドはシロアリに弱いと聞いており(森林総合研究所による「主な樹種の芯材の耐朽性の区分」および「イエシロアリ選択試験による耐蟻性評価」いずれでも最低ランクの”極小”に位置づけられている)構造材には向かないとされているのに、未だに構造材として使っているメーカーがあるとか。
構造材以外だったら問題はないのですが、ホワイトウッドがシロアリに弱いという事実より構造材として使っているメーカーがあるというのにショックでした。
whow.jpg

防蟻剤でしっかり予防すれば大丈夫というところもあるかもしれません……が、防蟻剤や駆除剤は危険な物もありますので、しっかり確認した方がいいかと思います。


[2006/03/27 19:14] 未分類 | TB(1) | CM(2)

上棟式の餅まき 

先日、保育園のお迎えの帰りのことです。
ちょうどその時間に、保育園の向かいのお家が建て替えで上棟式をしていました。
息子に( ^^)r「おいでおいで」とそのお家のお施主さまらしき人が手招きしてくださったので、お言葉に甘えて近寄ると「餅まき」が始まりました!

3歳の息子は大興奮!
20~30人くらいのご近所さんや通りがかりの人で賑わいました。
なかなか取れない息子に沢山餅やお菓子をくれたおじさん、ありがとうございました。
P1010033.jpg
「今どき珍しいなぁ、でも懐かしい!」と嬉しい体験でした。
うちもすれば良かったかな?でも最近は餅まきしてもなかなか受け取る人が集まらないとも聞くし。早速、その夜お餅はお汁粉に入れて食べました^^。

今日は、久しぶりに現場(家の中)に入りました。
もう石膏ボードも貼り終わり、すっかり家の中になっていました。
写真を撮りたかったのですが、私が風邪を引いてしまい又、大工さんも作業が大詰めみたいな雰囲気でしたので遠慮して次回撮りたいと思います。






[2006/03/25 16:05] 未分類 | TB(0) | CM(0)

洗面台とニッチ 

洗面台の骨組みと天板が造られていました!
P1010025.jpg
洗面器はTOTOの病院用の流しに決定。大きいので、手洗いの洗濯がジャブジャブできそうです。
板の端は切り落とさず、そのまま使ってもらっています。
P1010032.jpg

日曜日に家族で塗ったドアと引き戸。合計8枚塗りました。
自然素材の木材用オイル(ブレーマー自然塗料)で、柑橘系の匂いが。
成分を見ると「柑橘類の皮から抽出した精油」とありました。
P1010031.jpg

玄関の正面のニッチです。
P1010028.jpg

階段のニッチ。2ケ所造ってもらいました。
P1010029.jpg

インテリアコーディネーターとしては、内装が一番楽しみだったりします^^。

[2006/03/20 20:02] 木工事 | TB(0) | CM(2)

草屋根 

「空に近い週末」のkakoさんのところで少し話題にした草屋根。
kusayane2.jpg

草屋根とは、その名の通り屋根の上に土を盛り草(芝など)を植えたもので、夏は涼しく快適で断熱性もあるそうです。
ちょっとだけ草屋根にしてみようか?なんて思った事もあったのですが、いくら手入れが楽とはいえども、そのうち雑草は生えてくるでしょうし、台風の多い九州では心配だし…で却下となりました。
でも、憧れるなぁ。屋根の芝生で夕涼みをしながら梅酒(ビールじゃないんかい!)を呑みたいです^^。(町中だとびっくりされるでしょうね)
[2006/03/17 19:23] プラン | TB(0) | CM(2)

ダイニングのカウンター 

ダイニングのカウンター&棚の造作が始まっていました!
NEC_0072.jpg

現場監督さんに「立ち上がりの壁に何を貼る?」
キッチンパネル(醤油などで汚れたら拭き取りやすい)
板(汚れたらシミになるかも)
しっくい(同じくシミ)
の3択の中から選ぶとしたら?と聞かれ、即キッチンパネルは却下しました。
掃除はしやすくて良いかも知れないけれど、せっかく杉の無垢を使うのなら板かしっくいでしょう!シミも良い思い出になるかも?。
そこで、汚れが気になるなら削ったり上塗りができるということでしっくいに決定しました。

突然ですが……皆さんはどの部屋にこだわりを持っていますか?

・家族が寛ぐ、又お客さまが入るリビング
・素敵なキッチン
・リラックスするお風呂
・一日の1/3を過ごす(睡眠)主寝室
・可愛い子ども部屋
・立派な玄関
・トイレ
……etc
人によってそれぞれの部屋の考えたかたは様々で、出る答えも違うと思います。

私はどれかと聞かれるとダイニングです。
理由は、ダイニングは家族が集まる率が一番高いから。
リビングもありますが、子どもが大きくなると食事の後は子ども部屋に直行なんてことを聞くと、さらにダイニングは大事だなと(もちろん、将来子ども部屋にこもらないようにしていきたいとは思っていますが)。
それに、食べる事が好きなのもあります^^。
食事はもちろん、お茶やお菓子、お酒も好きなので。
一昨日ホワイトデーで頂いた大福がとっても美味しかった!(口の中でふんわりと溶ける~レアチ-ズ味V)
更に今のアパートにはダイニングがないのもあるかも。

冷蔵庫の横の机(PCで家計簿をつけたりする)
NEC_0073.jpg


吹き抜けの天井に板が張られていました(良い感じです)。
NEC_0071.jpg


[2006/03/16 19:54] 木工事 | TB(0) | CM(6)

見学会の様子 

11、12日と現場見学会がありました。
ダイニング(床が上げてありました♪腰掛けるのにちょうど良い高さでした)
P1010021.jpg

室内のドア(来週自分達で塗装予定)
P1010019.jpg


なにより吃驚したのは、日曜日は寒かったのに家の中がほんのり暖かかったこと。
ファンヒーター1台、しかも灯油が切れて昼過ぎには消していたのに1階と2階の室温が殆ど変わらなかったのです(吹き抜け、しかも内壁は殆ど出来ていない、がらんどうの状態)。
もちろん、上着無しにできるほど温度が高いわけではなかったのですが、本当に驚きました。
完成は春なので、断熱材を実感できるのは夏かな?と思っていたのですが、早く体感できました^^。
お正月の従兄弟の家でも感じましたが、吹き抜けやリビング階段にするなら断熱材にこだわった方が良いですよ♪感動モノです。


[2006/03/13 19:53] 木工事 | TB(0) | CM(2)

玄関とベランダ 

先日、施主自ら塗った杉板が玄関とベランダに張られていました!
P1010013.jpg

やはり素人が塗ったので色ムラがありますが、それはそれで良い味出してる?なんて自己満足。
ベランダの柱も太くて存在感がありました。
自然素材はメンテナンスが必要なので、建築中なるべく自分達でやってみて感じをつかむのもいいかなと(建築中なら相談も気軽にできる)。
本当はしっくいも塗ってみたかった~(今回は見学)。

中の階段やダイニング(和室)の段差も造ってあり、室内のドアも届いていました。

今日、明日と現場見学会が開かれるので明日はそれらも合わせて写真を撮ってみたいと思います(でも明日は天気が悪いらしい(T-T) )。

来週はドアや窓枠も自分達で塗装予定。
完成まであと1ヶ月ちょっと。頑張ろう!



[2006/03/11 20:32] 外壁 | TB(0) | CM(3)

破風の色 

昨日、お昼前に現場監督さんから
「破風の色を確認してもらいたいのですが…」
と連絡がありました。
破風というのは、屋根の切妻(きりづま)造りや入母屋(いりもや)造りの妻側にある三角形の部分。また、その斜め部分に打ち付けた板(大辞泉より)。
つまりこちら^^
P1010010.jpg

P1010008.jpg

事前に色見本(単語帳みたいな)を見てこれかなぁ~?でも何か違う…と悩みつつ番号を伝えており、更に
「何も塗装していない少し時間の経った木の色が良い」

訳の分からんことも私が言っていた事もあり、かなり
塗装屋さんと現場監督さんは悩んで少し端に試し塗をして、電話をしてくれたみたいです。
お昼休みにすぐ現場に見に向かいました。

上の写真では黄土色ですが、陽があたっていると黄土色に白を混ぜたような明るい色になっていました。
電話をもらったので「やっぱり変だったのかな?」と悶々と考えながら着いたので、
私「う~ん?」
監督さん「色変えます?隣のお家の赤茶色みたいな色は?もしくはもちょっとサイディングの下の方のような色とかどうですか?」
私「う~ん、そうですねぇ…もう少しオレンジなのかな?」
塗装屋さん「オレンジですか?」
私「う~ん、この色変ですかねぇ~白の方がいいですか?やっぱ赤茶?」
と迷いまくっていると

監督さん&塗装屋さん「メロウさんの好きな色で良いんですよ」
と言われ我に返りました。

確かにイメージとは違ったのですが、じっと見ているとコレはコレで良いのでは?と思ったのです。
結局「これでお願いします」になりました。
塗装屋さん、監督さん仕事を中断させてすみません~(^▽^;)。
写真は今日撮った写真です。

外観は日の当たり方によっても雰囲気が変わるので、ホントに難しいです。
今日の写真はちょっと暗くて赤ぽいですね(夕方に撮ったような色ですが、お昼なんですよ)。

[2006/03/08 16:24] 外壁 | TB(0) | CM(6)

色塗り2日目工事過程 

先ず、先日から書いていた断熱材セルロースファイバーの吹き込みの写真から
DSCF3397.jpg

DSCF3395.jpg

本部からいらっしゃっただけあって仕事が早い(現場監督さん談)
シートを張って穴を開け、見た目はごつい掃除機のような機械(掃除機と違って吐き出す方ですが)でブオオォッ!と吹き込んでいきます。
天井にもしっかり吹き込んでもらいました(職人さんの顔は真っ白ですね)。
これで20年間無結露保証です!

次は、吹き抜け&階段の上の傾斜天井にかかる梁です。
DSCF3407.jpg

立派な梁にびっくりしました!
丸太から切り出したものだそうです。集成材の飾り柱とは存在感が違いますね。

床に張る杉の無垢材です。
DSCF3403.jpg

やはり杉を張ると、和風な感じになりますね~。
今日は全て張られていて、しっかり養生がされていました。
(養生=傷や汚れを防ぐ敷いたり貼ったりするシートやボード)

そして、今日の様子。
外壁の色塗り(2回目)風が強くて大変でした。
息子は洋服を予想以上に汚してくれて(T-T) 。
レインコートでも着せておくべきでした。
P1000018.jpg

ユニットバスも入っていました。
P1000020.jpg

最後に外観。
P1000017.jpg


[2006/03/05 17:38] 木工事 | TB(0) | CM(8)

外壁色塗り 

今日は外壁に張る杉板を塗装しました。

仕入れ額(人件費)を減らす為、施主自らの塗装です。

夫が仕事なので今日は私のみだったのですが、ビルダーさんにかなり手伝ってもらいましたので、1回目の塗装(3回塗るらしい)が無事全て終わりました!

営業さんに撮ってもらった写真
D1000004.jpg


塗料はシッケンズ木材保護塗料(外装用)のダークオーク。
でも2/3を塗った所で、4リットルの缶が無くなってしまい(木の塗料の吸込みが予想以上に多かった)再度取り寄せる時間がないので、チーク(たまたまビルダーさんにあった)を重ねリすることに。
塗ってみるとあまり違和感がなかったので、使わせてもらうことになりました。
カタログに書いてある塗布面積は、木によって違うんだなぁとこれまた勉強になりました!

明日は、夫と息子(戦力外)と三人で2回目の塗装の予定です。
天気予報では、天気も良さそうで良かった^^。
頑張ります♪

PS.セルロースファイバーの写真のデータを頂くのを忘れていました(T-T)
セルロースファイバーは本社(山口)からわざわざ来て頂いた職人さんで、とても綺麗に吹き込んでもらいました!
続きを読む
[2006/03/04 19:07] 外壁 | TB(0) | CM(2)

玄関ドア 

前回の写真では、ドアに養生がしてあったので日曜日に外して写真を撮りました。
P1010001.jpg

木製断熱ドア(断熱材の入ったチークのドア)。
思ったよりは重くはなかったのですが(一枚板のドアではないので)、カギの開け閉めにちょっと苦労しました。
外国製はアバウトなのか……やはり使い勝手は日本製のドアが良いかも。
でも、年月が経てば経つほどカッコよくなってくれると思います(きっと)。

月、火曜とセルロースファイバーの吹き込みがありました。
しかし、カメラを忘れてしまって…(←もう、バカ)
明日、ビルダーさんのデジカメのデータを貰ってUPしようと思います。
外壁もサイディングの部分は全て張り終わりました。
グレイの木目調のサイディングが思ったより黒くて、北欧モダンというより和風になってしまいました。
白い目地が入ったグレイの木目調サイディング方が良かったかなぁ?
広い面積を張ると小さいサンプルとは色の印象が変わりますね。

教訓:広い面積になるとサンプルより

淡い色はより白く、濃い色はより暗く

見えるようです。

[2006/03/02 18:47] 住宅設備 | TB(0) | CM(4)





 
 にほんブログ村 雑貨ブログへ
 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。